iPhoneの発売から今まで
iPhoneの発売から今まで
iPhoneとは

アメリカで2007年より発売されたiPhoneは、10年という月日で世界中で愛されている存在にまでなりました。今はスマートフォンとしてなくてはならない存在とまでなってきたiPhoneですが当初からそうであったわけではありません。

スマートフォン黎明期に彗星のごとく現れたiPhoneですが、2007年に発売されたモデルは通話方式の関係上日本では使用できないタイプであったため日本にはほとんど入ってきませんでした。しかし、その機体はマルチタッチディスプレイが採用され現在のスマートフォンのひな型といってもよいものになっており、日本ではiPhone 3Gより正式に発売されました。当時は革命的な端末でありながら、ストレージの大きさにより2万円台から3万円台で販売されており、手ごろに入手しやすいものでしたが、まだ動作もゆっくりとしたものでした。後続機であるiPhone 3GSでは、その問題であったスピードが解消されたものになりました。

その後も進化は止まらず、iPhone 4sでは初めて音声アシスタント機能であるSiriが実装されました。セキュリティ面においては、iPhone 5sからTouch IDという指紋認証機能を採用し安全面においても強化されました。セキュリティはiPhone Xでさらなる進化を遂げています。それは、iPhoneの高性能なカメラにより実現された顔認識機能であるFace IDです。高性能であるために、それは眼鏡やマスクなどモノとせず顔認識を行えるため使い勝手の良いものになっています。

このようにiPhoneと一言で言っても、その時代により大きく変わってきます。こちらではそのようなiPhoneについて述べて行きます。iPhoneを検討中の方にお役に立てれば幸いです。