iPhoneの発売から今まで
iPhoneの発売から今まで
iPhoneの進化

2007年より発売されているiPhoneですが、どの様な進化を遂げているのかご存知でしょうか?

そもそも、2007年に販売されたiPhoneは日本では使用できませんでした。しかしながらこの時代から既にマルチタッチディスプレイなど現在私たちが使用しているスマートフォンの形となっています。そのため、電話以外にもPADとして活用ができる端末としてセンセーショナルに登場しました。日本ではiPhone 3Gより販売され、8GBモデル・16GBモデルとストレージも大きくなく、まだ動作も緩慢でした。そのような問題を解消した、iPhone 3GSではそれに加え動画撮影が可能になりました。

iPhoneでは、モデルチェンジと共にそのモデルの特徴を3GSなどといった形で表しています。3Gよりスピードが上がった3GS、フロントカメラやジャイロセンサーが搭載されたiPhone 4の機能に初めてSiriが実装されたiPhone 4s、高速通信が可能になるとともにLightningコネクタが実装されたiPhone 5にセキュリティが強化されたiPhone 5sと進化を続けています。

その進化は止まるところを知らず、iPhone Xではフロントカメラによるセキュリティー「Face ID」は、マスクや眼鏡など認証しづらい場面でも正確に認証してくれるため、使いたいときにキーを押したり付属品を取るなどの煩わしさが排除されたものになっているだけでなく、安心して使えるスマートフォンです。